【懐かしのサッカー選手特集】飛ばないオランダ人、デニス・ベルカンプ【#2】 | 海外サッカーニュース | サカレポ

2014年07月22日 07時00分

【懐かしのサッカー選手特集】飛ばないオランダ人、デニス・ベルカンプ【#2】


Bergkamp OBrien1 030209AFC過去に輝きを放った・記憶に残る選手を振り返る、「懐かしのサッカー選手特集」です。今回はこの方、アーセナルを欧州のビッグクラブへと引き上げたレジェンド、デニス・ベルカンプをご紹介します。まずはプロフィールから。

 

Bergkamp Galasek 030218AFC]ベルカンプは1969年生まれの現在45歳、オランダのアムステルダム出身でポジションはFW。「アイスマン」や極度の飛行機恐怖症という弱点を持っていることもあり(原因については諸説あり)「飛ばないオランダ人(Non-flying Dutchman)」というニックネームを持っていることで知られています。

12歳でアヤックスの下部組織に入団したベルカンプはあのクライフに才能を見出されるなどし17歳の若さでトップチームにデビュー。1990年から3年間連続で得点王に輝き、239試合122得点と驚異的な記録を作ります。

 

YouTube Preview Image

 

YouTube Preview Image

 

その活躍が認められインテルに移籍しますが振るわず、95年からはアーセナルでプレイしますがここからベルカンプの伝説ともいえる活躍が始まります。

97-98シーズン・01-02シーズンでは2冠に大きく貢献し、リーグ戦や代表戦でも彼の代名詞ともいえる「トラップ」から素晴らしいゴールを挙げました。ワールドカップでも計12試合6得点の活躍でアメリカ大会ベスト8、フランス大会ベスト4といった成績にも貢献しています。

 

Dennis Bergkamp

素晴らしいプレーでチームに貢献したベルカンプも05-06シーズンにはキャリアを終えることになります。引退試合にはマルコ・ファン・バステン、ヨハン・クライフ、フランク・ライカールトといった名選手・監督が駆けつけるなど彼を称えています。クラブも彼の活躍を賞賛し、今年2月には本拠地エミレーツ・スタジアムに2003年2月のニューカッスル戦での写真を基に銅像を作成しました。

 

YouTube Preview Image

アーセナルで通算423試合に出場し、120得点とアーセナルを現在の強豪に押し上げた立役者で、ファンも、スタッフも、チームメートにも愛された名選手だと思います。変幻自在のアイデアとそれを実現する高い技術力で見るものを楽しませてくれた彼の活躍は、今も多くの人の印象に残っているのではないでしょうか。

 



人気記事


カイザー(kaiser) サッカートレーナー KW-487

ヨハン・クライフ サッカー論

PANINI FOOTBALL LEAGUE 2014 03 【PFL07】 (BOX)

フットボールのない週末なんて ヘンリー・ウィンターが案内するイングランドの日常