【懐かしのサッカー選手特集#37】「ビッグアル」アラン・シアラー | 海外サッカーニュース | サカレポ

2015年01月14日 08時00分

【懐かしのサッカー選手特集#37】「ビッグアル」アラン・シアラー


Alan Shearer

過去に輝きを放った、記憶に残る選手を振り返る、「懐かしのサッカー選手特集」です。90年代のイングランドを代表するストライカーで、高潔な人間性を持ったプレイヤーとして人気を集めたイングランド人FW「アラン・シアラー」をご紹介します。

 

Alan Shearer

1987年に「サウザンプトン」でプロ選手としてデビューを果たすと、デビュー戦のアーセナル戦でハットトリックを達成。初シーズンの成績はこの3得点のみでしたが、強烈なインパクトを残し、アラン・シアラーの名が国内に広まることになります。

 

Alan Shearer

92年に移籍した「ブラックバーン」では才能が開花し、93-94シーズンから95-96シーズンの3シーズンに渡り、30得点以上を獲得する脅威の活躍を見せ、94-95シーズンのクラブ初のリーグ優勝にも貢献しています。

 

Alan Shearer

リーグ通算100ゴールを達成し、なおも活躍を続けるシアラーには「マンチェスター・ユナイテッド」や「ユベントス」といったビッグクラブからのオファーが相次ぎました。

 

Alan Shearer

しかし、シアラーは子どもの頃からの憧れでもあった、故郷のクラブ「ニューカッスル・ユナイテッド」でプレーすることを決意。当時の最高額の移籍金で移籍することになります。

 

Alan Shearer

ニューカッスル移籍後にシアラーは、移籍初年度に25得点を挙げ、3年連続プレミアリーグ得点王獲得、プレミアリーグ創設10周年記念の国内最優秀選手選出、偉大なサッカー選手100人「FIFA100」に選ばれるなど輝かしい活躍を残しています。

2004-05シーズンには一度引退を発表しましたが、ファンからの要望もありもう1シーズンだけプレーすることに。このシーズンには「マイケル・オーウェン」の加入もあり、新旧イングランド代表フォワードの2トップを形成したことも話題となりました。

 

YouTube Preview Image

2006年の2月にはニューカッスルでの通算200ゴールの記録を更新し、同年5月に現役引退を発表しています。現在シアラーはイギリスメディアの『BBC』で解説者などを勤めているそうです。

 

YouTube Preview Image

イングランドの伝統的なスタイルを受け継いだ選手として活躍したシアラーは、ポジショニングの巧みさと、強い精神力で数多くのゴールを決めています。

 

YouTube Preview Image

また、紳士的なプレースタイルと人柄でサポーターからも人気があり、カードを貰うことも少なくクリーンなプレイヤーとして尊敬を集めました。

 



人気記事


カイザー(kaiser) サッカートレーナー KW-487

ヨハン・クライフ サッカー論

THE BEST FOOTBALL ANTHEM -IN THE MIX- Mixed By DJ MAGIC DRAGON

フットボールのない週末なんて ヘンリー・ウィンターが案内するイングランドの日常